2012年08月24日

t 2.8/50 aus JENA DDR 東ドイツ

t 2.8/50 aus Jena DDR
r01120820b.JPG

<<ジャンクで1050円>>


M42マウントのテッサーは過去にも紹介いたしましたが、こちらは1050円(税込み)で購入した、
ジャンク棚救済品となります。ジャンクの理由は至って明白、後玉欠けでありました。

M42マウントのテッサーにしては、絞りリングもピントリングも軽快で、A⇔M切り替えレバー
も装備されているところから、ヤッテハイケナイ事が脳裏に浮かび、、、買ってしまいました。

ps,
 ペンタコン50mm f1.8のデザインと同じですなぁ~

それは、、、、
posted by 麗智那 at 12:54| Comment(0) | 標準レンズ | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

MC ROKKOR-PF 58mm f1.4

MC ROKKOR-PF 58mm f1.4 MDマウントをM42に改造
m01120811.JPG
<<MDマウントは、フランジバックが短いですぅ>>


minolta=ミノルタ(田が実るように、、稔る田)は現在SONYブランドで販売されて
ますが、その昔1980年代後半頃、一眼レフが実質AFプログラム化された当初、
キャノンやニコン、ペンタックスを押しのけて、堂々シェア1位だったんですょ~。
ちなみに、ROKKOR=ロッコールは、ミノルタ設立の場所が六甲山の近くだったから
だそうです。

MDマウントはM42マウントレンズよりも、レンズ設計が新しいので、その写り具合も
近代的なものとなります。

個人的な意見、、、
posted by 麗智那 at 23:28| Comment(0) | 改造レンズ | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

INDUSTAR-50-2 50mm F3.5 ロシア産

INDUSTAR-50-2 50mm F3.5
m01120802.JPG

<<パンケーキレンズと言ってねっ!>>

ロシアレンズ=ツァイスのコピーと言うイメージですが、こちらもご多分にもれず、
ツァイスのテッサーを模倣して造られたレンズとなります。

部品構成&構築はいたって単純な為、レストアしやすいレンズなのですが、絞り
リングにクリックが無かったり、f値表示も撮影時では、瞬時に確認しにくい場所
あったり、無限位置では、ヘリコイドがマウントをはみ出ていたりと、決して製品的に
良いとは、、、、残念ながら言えないでしょう?

50mm F3.5、、、標準レンズとしては暗いf3.5ですが、その小さな固体からか、人気は
ある様子ですねっ。

個人的な意見、、、
posted by 麗智那 at 14:07| Comment(0) | 標準レンズ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。