2012年09月20日

pentacon auto 1.8/50 multi coating

pentacon auto 1.8/50 multi coating(左がペンタコン。右はaus jenaテッサー)
m10120919.JPG

<<ペンタコンって、国防省ではありません>>

Meyer Orestonの直系と言われてますが、この頃のドイツは歴史的にややこしい時代で、
企業が人民公社化されており、ブランドどうしのシャップルが強制的に行われていました。
デザイン等も醜似している事からか、ツァイスのPLANARとも言われていたりもするそうでが、
赤紫色のマルチコーティングである事などから、噂の一人歩きと言えるかもしれないですねっ。

Meyer、、、、、駄目イヤ〜、、甘メイヤ〜と評価されるように、もしオレストンの直径なら、
その写りが気に成りますネッ。

個人的な意見、、、
posted by 麗智那 at 12:09| Comment(0) | 標準レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

テッサーは鷹の目、、

2個目のテッサーで、目から鱗でした。

m01120909.JPG

m02120909.JPGm03120909.JPG
・絞り羽根の開く大きさを調節して、レンズを綺麗に掃除しての試写です。

m02120909a.JPGm02120909b.JPG
・CZJのテッサーと言えど、昔のレンズなのでボケ味が微妙な時も有ります。

※僕がM42マウントに魅入られた一因は、その個体差のボケ味にあります。時に渦巻いて
 見えたり、時に歪んで見えたり、、、。又、それぞれの歴史を垣間見るのも趣が有って
 良いと感じてしまったからです。
  さて、今回の御題”テッサー”ですが、地味な色合いで、ピントが全体に甘く、一寸
 使い辛いというのが、印象でした。 が、今回の探究により、それは少し間違っている
 のでは無いかなぁ〜、、と思わせるものでした。

個人的な意見、、、
posted by 麗智那 at 23:20| Comment(0) | 探究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。