2012年09月20日

pentacon auto 1.8/50 multi coating

pentacon auto 1.8/50 multi coating(左がペンタコン。右はaus jenaテッサー)
m10120919.JPG

<<ペンタコンって、国防省ではありません>>

Meyer Orestonの直系と言われてますが、この頃のドイツは歴史的にややこしい時代で、
企業が人民公社化されており、ブランドどうしのシャップルが強制的に行われていました。
デザイン等も醜似している事からか、ツァイスのPLANARとも言われていたりもするそうでが、
赤紫色のマルチコーティングである事などから、噂の一人歩きと言えるかもしれないですねっ。

Meyer、、、、、駄目イヤ〜、、甘メイヤ〜と評価されるように、もしオレストンの直径なら、
その写りが気に成りますネッ。

個人的な意見、、、
posted by 麗智那 at 12:09| Comment(0) | 標準レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

t 2.8/50 aus JENA DDR 東ドイツ

t 2.8/50 aus Jena DDR
r01120820b.JPG

<<ジャンクで1050円>>


M42マウントのテッサーは過去にも紹介いたしましたが、こちらは1050円(税込み)で購入した、
ジャンク棚救済品となります。ジャンクの理由は至って明白、後玉欠けでありました。

M42マウントのテッサーにしては、絞りリングもピントリングも軽快で、A⇔M切り替えレバー
も装備されているところから、ヤッテハイケナイ事が脳裏に浮かび、、、買ってしまいました。

ps,
 ペンタコン50mm f1.8のデザインと同じですなぁ〜

それは、、、、
posted by 麗智那 at 12:54| Comment(0) | 標準レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

INDUSTAR-50-2 50mm F3.5 ロシア産

INDUSTAR-50-2 50mm F3.5
m01120802.JPG

<<パンケーキレンズと言ってねっ!>>

ロシアレンズ=ツァイスのコピーと言うイメージですが、こちらもご多分にもれず、
ツァイスのテッサーを模倣して造られたレンズとなります。

部品構成&構築はいたって単純な為、レストアしやすいレンズなのですが、絞り
リングにクリックが無かったり、f値表示も撮影時では、瞬時に確認しにくい場所
あったり、無限位置では、ヘリコイドがマウントをはみ出ていたりと、決して製品的に
良いとは、、、、残念ながら言えないでしょう?

50mm F3.5、、、標準レンズとしては暗いf3.5ですが、その小さな固体からか、人気は
ある様子ですねっ。

個人的な意見、、、
posted by 麗智那 at 14:07| Comment(0) | 標準レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

King of M42,Takumar's 55mm

Asahi opt,TAKUMAR 55mm f2&f1.8
m01120702.JPG

<<きっかけは、このレンズだったかもしれない、、>>

a,初めてM42レンズを実際に触ったのは、カメラ屋のジャンクコーナーである!と言う人。
b,そして、そのレンズがタクマーの55mm f1.8だった!と言う人。

その様なシチュエーションの人は、結構いると思います。

そして、ついついバージョン違いを買いあさってしまった、、、って言う人も。


個人的な意見、、、
posted by 麗智那 at 12:21| Comment(0) | 標準レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

aus JENA T 1:2.8 f=50 東ドイツ

aus JENA T 1:2.8 f=50
01100805.JPG

<<鷲の目って、、、>>


TESSARはレンズの構成枚数が少ない事から、内面反射が起こりにくく、そのバランスの良い光学系の
設計からは、非点収差(グルグルボケ)も生まれにいレンズの一つと言われています。メリハリのき
いた極めてコントラストの高い描写が得られるという特徴を持つレンズから、シャープなイメージを
求める際には、好都合なレンズだといえるのかもしれないですねっ。色再現性もクッキリ鮮で、切れ
味のよい硬質な描写から「鷲の目」と呼ばれていました。ちなみに、ゼブラータイプのこれは1960年後半のものらしいです。

カールツァイスのテッサー、、、有名どころですねっ。

個人的な意見、、、
posted by 麗智那 at 17:25| Comment(0) | 標準レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。